特定非営利活動法人 ひずるしい鎮玉


 ひずるしい鎮玉の最新情報はfacebookでも発信中です。

■団体概要  ■これまでの活動  ■ニュースレター


復活!鎮玉和紙をつくろう 参加者募集中

明治から大正にかけて鎮玉の的場地区では和紙づくりが盛んに行われていましたが、戦後まもなく和紙づくりは終わりを迎え、「鎮玉和紙」は幻となっていました。ところが、最近になって昭和の最後まで和紙づくりをされていた一軒のお宅で、和紙づくりが復活しました。長らく途絶えていた鎮玉の里での紙すき体験を通して、里山ならではの文化や自然に触れてみませんか?

日時:2017年1月22日(日)9:00~14:00
場所:的場四方浄公民館(浜松市北区引佐町的場512-1)
定員:30名(先着順)
対象:中学生以上
参加費:2,000円(材料費、保険料を含む)
講師:太田和好さん…鎮玉で最後まで紙すきをされていたお宅の現当主。
申込方法:E-mailまたはFAXにてお名前、ご住所、お電話番号をご連絡ください。
主催:NPO法人ひずるしい鎮玉
E-mail info@shizutama.jp FAX 03-544-1046

田んぼオーナー収穫祭を開催しました

11月5日(土)、2016年度の田んぼオーナーの皆さんによる最後のイベントとなる収穫祭を開催いたしました。草取りや稲刈りは雨にたたられてしまったのですが、今回は雲一つない秋晴れとなり、ほぼすべてのオーナーの皆さんにご参加いただき盛大な収穫祭となりました。自分たちでつくった新米をガス釜で炊き、おにぎりをメインに、お米そのものの味を楽しんでいただきました。

 

また、昔ながらの遊び体験をと、竹馬や竹水鉄砲、拾ってきた木の実や弦などを使ったリースづくりなども体験していただきました。

 

現在、来期の田んぼオーナーも募集しておりますが、お帰りの際に来年のお申し込みをしてくださったオーナーも多くいらっしゃいました。1年間、鎮玉に足を運び、ともにお米づくりをしてくださった田んぼオーナーのみなさまにあらためてお礼申し上げます。またのお越しを心よりお待ちしております。ありがとうございました!

田んぼオーナー稲刈りを開催しました

10月10日の体育の日。雲一つない秋晴れとはいきませんでしたが、順延となってしまった、田んぼオーナーの皆さんによる稲刈りを行いました。

 

ひずるしい鎮玉のメンバーから稲刈りの方法を聞きながら、参加者の皆さんは、大きく育った稲を鎌を片手にざくざくとリズムよく刈っていってくださいました。

 

ただ、先週から断続的に降っていた雨が前日の昼頃まで残っていたことで、水が溜まってぬかるんだ田んぼも少なくなく、場所によってはご苦労されたオーナーさんもいらっしゃいました。コンディションの悪い中、泥まみれになりながらも頑張っていただけくことができました。

鎮玉リバーリンピックを開催しました

8月6日(土)、地球の裏側でリオオリンピックの開会式が行われているのと同じ頃、鎮玉地域では3月から行ってきた環境教育プログラム開発講座の集大成として、「鎮玉リバーリンピック」という川遊びをしながら自然を感じる催しを開催しました。
参加者は遠く東京や横浜などから10組30名の方にご参加いただいたのですが、うち3組は田んぼオーナーのみなさんで、何度も鎮玉にお越しいただけるのは嬉しい限りです。

リバーリンピックでは、NPOのメンバーがあらかじめ切り出しておいた地元の竹を使った竹の船と竹の水鉄砲づくりから。2家族で1艇の船と1人1つの水鉄砲をつくりました。

 

昼食後を挟んで、自分たちでつくった竹の船での川下りレースや水鉄砲合戦などなどめいっぱい川遊びを満喫してもらいました。
川下りレースでは、5分6秒の船が優勝で「世界記録」となりました。

 

また、最寄りの湖北高校の生物科学部のお兄さんたちが、ボランティアスタッフとして、安全確保から船づくりのお手伝い、水鉄砲合戦の対戦の相手と、大活躍してくれました。

 

終始子どもたちの楽しそうな様子を見て、準備に汗をかいたNPOのメンバーも疲れがどこかへいったようです。今回が初めての開催ということで、改善すべき点もありますが、参加されたご家族にも満足をしていただけたようで、来年もぜひ開催したいと思います。ご参加いただいた皆様、開催にご協力いただいた皆様ありがとうございました!

ひずるしい鎮玉の活動を広めていただく
「ひずるしい鎮玉・広報サポーター」募集中!

ひずるしい鎮玉では、浜松市市民協働センターの中山間地域交流ネットワーク事業の枠組みを活用させていただき、都市部と中山間地域間のネットワークを増やし、交流の促進につなげるため、チラシの配架や情報の拡散にご協力いただける「広報サポーター」を募集しております。
“私のお店・企業・施設でチラシを掲示・配架できる” “チラシを送ってくれれば、農作業や自然体験に興味がある人に配りに行ける” “組織内のメールマガジンで情報を拡散できる”など、企業、団体、個人の皆さま、ぜひご協力よろしくお願いいたします。

★広報サポーターの詳細はコチラ


Copyright (c) 特定非営利活動法人 ひずるしい鎮玉 All Rights Reserved.